退職代行ガーディアンの口コミ・評判 申し込みの流れや弁護士運営業者との違いも解説

退職代行

どうも、こんにちは!

あまなんです!!

今回は退職代行ガーディアンの利用を検討されている方に向けて口コミ・評判、

メリット・デメリットや申し込みの流れから弁護士運営業者との違いについて解説していきたいと思います!

それでは、いってみましょう!!

退職代行ガーディアンとは?

退職代行ガーディアン-労働組合

退職代行ガーディアンは東京労働経済組合(TRK)という組織が運営する退職代行サービス。

近年のニーズの高まりとともに一般企業も退職代行サービスに参入してきている中で、

退職代行ガーディアンは労働組合が運営しているため信頼度が高く安心して利用できる業者と言えます。

気になる料金

運営 東京労働経済組合
料金 29,800円 ※正社員・パート・アルバイト 一律
対応 全国
相談方法 LINEまたは電話で申し込み
支払方法 クレジットカード(VISA・Mastercard)

銀行振込

口コミ・評判

転職活動を始めていて転職先にしようと思っていた会社の面接の日付が迫ってきたため、もめずに迅速に退職したいと思ったから利用しました。1週間後の退職にも対応して頂けて助かりました。           20代 女性 IT関係

 

労働組合が運営していると言う安心感・信頼感、ヒアリングの細かさに定評があると聞きましたので、細やかな対応をして頂けると思ったのがきっかけ。残業代の未払いや休日手当の交渉までしてくださる点が非常に優れていると思いました。                        30代男性 販売員

 

残業をしても休日出勤をしても、一切、残業代や休日手当も支払われず、支払いについての話し合いの場も設けてもらえず、今すぐ退職をしたいと申し出ると、すぐには辞めることはできないと言われたのがきっかけです。即日対応してくれるので、当日から出社しなくてもよかったのがとても良かったです。ただ、料金が少し高いと感じました。            40代 男性 人材サービス

 

※退職代行マイスターさんの独自アンケートより引用 https://www.zaikei.co.jp/jobs/2597

退職代行ガーディアン メリット・デメリット

メリット

労働組合が運営しているため、会社との交渉が可能

退職代行ガーディアンを利用するうえで最大のメリットがコレ!

運営組織である東京労働救済組合は東京労働委員会に認証を受けた労働組合です。

一般企業が運営する退職代行サービスはあくまで会社に退職の意向を「伝える」だけで残業代や有休消化などの「交渉」はできません。

労働組合や弁護士でない限り「交渉」を行うと違法になってしまうからです。

その点、労働組合が運営する退職代行ガーディアンは安心して利用できる退職代行サービスです。

即日退職が可能

退職代行ガーディアンは即日対応ができるため、相談したその日から会社に出社する必要がなくなります。

就業規則で事前申告が必要な場合でも、即日退社可能です。(↓よくある質問で詳しく書いてます)

上司のパワハラや仕事のストレスに苦しんでいる方には心強いですね!

会社や上司への連絡する必要がない

退職代行ガーディアンは交渉を全面的に行ってくれるため、自身から会社や上司へ連絡する必要がありません。

追加料金がかからない

退職代行ガーディアンの利用料金は正社員・アルバイト問わず一律で29,800円となっています。

なかにはもっと安い料金で請け負ってくれる一般の業者もありますが、

会社との「交渉」ができません。

労働組合が運営していて会社との「交渉」ができて追加料金がかからないので余計な費用の心配がなく安心して利用できますね!

デメリット

転職サポートがない

退職代行ガーディアンのデメリット1つ目は転職サポートがないこと。

同じ価格帯の退職代行サービスでは転職エージェントによるサポートを行っている業者もあるなかで、退職代行ガーディアンにはありません。

その為、退職後はご自身で転職活動をする必要があります。

返金保証がない。

返金保証はありませんが退職代行ガーディアンの実績でこれまで退職できなかったことは一度もないと明記されているのでそれほど気にする必要はないでしょう。

弁護士運営業者との違い

労働組合が運営する退職代行サービスと弁護士事務所運営の退職代行サービスの決定的な違いは、

万が一会社に訴訟を起こされた場合、

労働組合運営の退職代行サービスでは代理人として弁護士を雇わないといけないということです。

例えば会社から損害賠償を請求されるなどしたら裁判になる可能性もあります。

しかし、

退職代行サービスを利用して退職し、訴訟を起こされるケースはほとんどないです。

なぜなら、

会社側からしてみると裁判の費用や時間、人員などが負担になるだけでなにもメリットがないからです。

なので労働組合運営の退職代行サービスだからといって過度に心配する必要はないでしょう。

申し込みからご利用までの流れ

1.電話・LINE等で相談

退職代行ガーディアンは公式LINEアカウントまたは電話にて退職の相談ができます。

この時点では費用は発生しません。

LINEなら簡単・手軽にできますのでまずは相談してみましょう!

2.料金を入金

担当者との調整が終わったら料金を入金します。

お支払方法はクレジットカード(VISA・Mastercard)か銀行振込がご利用できます。

3.退職届を提出

担当者が会社に退職の意向を伝えたら退職届を提出します。

退職届は直接会社に出向いて提出する必要はなく郵送でOKです。

4.退職完了

退職届を提出したら退職完了です。

退職後は会社から離職票や雇用保険被保険者などの書類が自宅へ送られてきます。

こちらから出向いて受け取る必要はありません。

メディア掲載実績

大手ニュースサイトや就職、転職関連のさまざまなメディアへの掲載実績があります。

悪質な業者ではこのようなメディアでは取り上げられないため、

退職代行ガーディアンは信頼できる業者といえますね!

※画像は退職代行ガーディアンホームページより引用

よくある質問

Q:本当に退職できますか?

A:はい。やめられます。今まで数々のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったことは1件もありませんのでご安心ください。

 

Q:就業規則で退社する〇ヵ月前に申告と書いてありますが、即日で辞められますか?

A:はい。ご依頼日当日から出社する必要はありません。就業規則で〇ヵ月前に報告すると規定している会社は多いですが、それはルール的なもので会社の希望です。

民法では無期限雇用の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めればその日でも退社は可能です。

出勤しない社員のために社会保険料なども勿体ないので退職を認めてくれます。

もしくは2週間欠勤して退職という扱いになるだけで、どちらにせよ即日から出社する必要はありませんのでご安心ください。

 

Q:依頼したいのですが、どうしたらいいですか?

A:LINE・電話にてご依頼ください。今後の流れや振込先情報を送ります。

入金確認後、実行に必要な質問フォームを送信しますので必要事項を入力して返信願います。いただきました情報をもとに退職サポートを進めていきます。

 

Q:ガーディアンは違法じゃないの?

A:ガーディアンは労働組合法に基づき東京労働委員会に認証されている法人格を有する法適合組合が運営するサービスです。

よって、憲法および労働組合法の保護を受け、労働者のために代理/交渉が可能となっているので違法ではありません。

※退職代行ガーディアンのホームページより引用

まとめ

今現在退職するかどうか悩んでいる方に向けてこの記事を書きました!

職場見学して入社したけどイメージと違った。

入社して間もないから辞めづらい。

上司とどうしても合わない。

仕事の内容が思ったよりキツイ。

明日から会社に行きたくない。

そう思うことは決して悪いことではありません!

今の会社をキッパリ辞めて次の会社に行ったらめちゃくちゃ成功するかもしれないじゃないですか!

悩んでいるとネガティブになりがちですが明るくポジティブにいきましょう!!

退職代行ガーディアンを利用した人は100%退職できてます!

次はあなたの番ですよ!

1秒でも早く退職の悩みから解放されませんか?

 

この記事が何かみなさんのお役に立てたら幸いです!

他にも退職代行について書いてますのでぜひそちらもご覧ください!

パワハラ!トラブル!!退職の悩み、手続き一発解決!?退職代行という考え方
今回は会社でのパワハラやトラブルによる退職で悩みを抱えている方に向けて「退職代行」というサービスを紹介させていただきます!ぜひ、ご覧ください!
男性必見!!退職のお悩みあっさり解決!?はやく「次」を目指したいなら・・・
どうも、こんにちは! あまなんです!! 前回の記事で退職に関する悩みをお持ちの方に向けて弁護士が運営する退職代行サービスをご紹介させていただきました。 確実、安心ではありますが弁護士さんが対応してくれるところはどこ...

では、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました